この時期のプリザの色落ちに注意!突然の脱色のその理由にびっくり

ここのところお天気が良い日が続き、比較的暖かいですが、
ノロやインフルエンザが流行していますね。

うがい手洗いは基本ですが、免疫力を高めるよう体を温めたり、食べるものや睡眠などにも気を配らなくてはいけませんね。

さて、先日、ちょっと驚くできごとがありました。

箱から出して作ったばかりのプリザーブドフラワーのアレンジを玄関に飾っていたんですが、あれ????

気が付いたら色落ちしてる?

紫のお花の花弁の先が白くなっていました。

プリザには乾燥、湿気、高温、直射日光などは禁物ですが、
日も当たらない風通しの比較的良い場所、、、

いくらなんでもこんなに急に色落ちする~?

水でもこぼしたかなあ、と思っていたのですが、
ふと思い当たる節が。。。

我が家は、ウイルス対策のために玄関に除菌剤を置いていたんです!!
そう、あのクレ●リンです。

このク●ベリン、塩素系の揮発物が発生するもので、もしかしてそれの影響???

ということで、

新しいお花を試しにク●●●●の蓋の上に置いてみたところ。。。

ものの数時間で、お花の一部が白くなってる!

photo

ちょっと衝撃でした。

この時期、リビングや玄関、寝室など人の出入りする場所に塩素系除菌剤を置いていらっしゃる方も多いと思います。
大切なプリザーブドフラワーを近づけないよう、お気を付けくださいね。

せっかくのお花が褪色してしまいますよ~(涙)