プリザーブドフラワーのコーティング技術の威力

ちょっと前ですがプリザーブドフラワーのコーティングセミナーを受けてきました。

このコーティング技術、前から興味があったんです。

ご注文いただいた商品は基本的に宅配業者にお願いして配送していただきますが、この輸送の過程で荷物が揺れ、お花にダメージが発生しないよう、非常に気を使います。

まず、どんなに乱暴に扱われてもさかさまにされても大丈夫なように、ベースはケースにがっちりと固定します。

業者については信頼できるヤマトさんにお願いしています。

さらに中身が見えるボックスに入れたり、中身がお花であることを示したシールなどを貼って、丁寧に扱ってもらうための工夫をしています。

IMG_9782

それでもプリザーブドフラワーはそれ自体が繊細なもので、非常に壊れやすい性質を持っています。

コーティング剤でお花を保護することによって、より配送に耐え得る商品にするため、セミナーでコーティング技術を習得してきました!

まず、コーティング剤を塗布したローズを見せていただいたのですが、見た目も触った感じも、プリザーブドフラワー独特の質感は維持されていました。

そして先生がこうやっても大丈夫ですよ~とイキナリそのお花を握り締めたのです

ええええええっ

こんなことしても大丈夫なんですねぇっ

そしてコーティングにはお花を強くする以外にもいろいろな効果があることを知りました

お花の発色がよくなる

  • 色落ちしにくくなる → 通常より長持ち
  • お花を大きく開かせることができる
  • などなど、いいことづくめですお花以外にも実ものやグリーンにも使えます。

どうしてもパラパラと落ちやすく敬遠していた花材も、コーティングすることによって安心して使え、バリエーションの幅が広がりそうです☆

今後ご注文頂いた作品は、コーティングを施したものをお届けします。
成分も安全なものが使用されていますので、ご安心ください。

※一部花材などによりコーティング剤を使用しないケースもございます。また、花の自然な質感を維持するためコーティングを使用しないことをご希望なさる場合はお申し付けください。